<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ラジオ・宮崎ヒーリングタイム4月5日放送予告 | main | ラジオ・宮崎ヒーリングタイム4月5日放送分今週のヒーリングアクション >>
# みっち的ヒーリングアクション!実践編〜産土神社〜
みなさん!こんばんは!
先週のヒーリングアクションは
産土神社に行ってみよう!でした。

さっそく、私の炎ソウルメイト(パートナー)のきょうすけと共に
産土神社行って来ました!

まず、きょうすけの誕生の地は、宮崎県都城市山田町。
山田町に鎮座する神社は、「華舞神社」という素敵な名前の神社。


由来はこちら


雨上がりなので、石段のこけが湿っていて、足元に注意しながら登ると。。。


一面にこけむす境内が現れます。


これが本殿です。


きょうすけ、本殿の前でぱちり。

次は、私の産土神社へ。
私の生まれた所は、宮崎県都城市高崎町縄瀬。
高崎町の神社と言えば、東霧島神社(つまぎりしま)です。


鬼が1夜で積み上げたと言う石段が999段あります。
999段と言うのも実は神様にまつわる数字なんですね!


石段向かって左手には、樹齢1000年と言われる大楠が。
この大楠をくぐると、妊婦さんは安産祈願。その他の方は、無病息災が訪れると言われています。
私も実際くぐってみました。上を見上げたら、大きな空洞が。
何故か、胎児になってお母さんのお腹の中に居るような錯覚を覚えました。


この石段を一心に願いを唱えながら登ると願いが叶うと言われています。
私は、今日は、石段の下でお参りしました。


これは、神石。
天岩戸神社の天の安河原のようにいつしか詣でる方の願いが詰まったケルンがあちこちにありました。


こんなに。すっぱり切れているんです。しかも、斜めにバランスをとって
石が祭ってあります。
これも不思議です。

神石のいわれです。
妻(いさなみ)を思う夫(いざなぎ)の涙が石になり、二度と災いが来ぬようにと、いざなぎがこの石を断ち切ったと言われています。


神石の西側に、こんな石を発見しました。
ぱっと見た印象は、アメリカ・セドナの聖地の石のミニチュアみたいだなと
思いました。


| - | - | 18:53 | category: みっちのヒーリングアクション! |