<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ラジオ・宮崎ヒーリングタイム2月14日放送予告 | main | 今日の3つの感謝2月14日 >>
# 宮崎ヒーリングタイム2月14日のラッキーヒーリングアクション!


ラジオの放送ではお話しませんでしたが、

先週のヒーリングアクション

「私でお役にたてることは何かありませんか?」

これを、ラジオで聞いていたか、
インスピレーションでキャッチしたのか...
プライベートな相談がたくさん寄せられた週と
なりました。

「私でお役に立てたのかな?」

うふ。

さて、今日は、活性している新燃岳の火山が
もたらしている磁北の変化について
お伝えしました。

気象庁などからの正式な発表を聞いたことは
ありませんが、私は、方位磁針を使い実際に調べて
みました。
少し、いつもの磁北と違う気がする...



そこで、ネットでその原因を調べたところ、

「火山を構成する岩石の磁化は温度に依存しているため、
火山体内部の加熱・冷却によって、岩石中の磁化が
消磁・帯磁する」とのこと。

また、近くの桜島も噴火し、霧島火山帯全体が
活性化していて、地球上でマグマを通じて、
情報の交換をしているって感じ。


同じように、地球上でも、
磁北が変わって来てる情報が入ってきました。

例えば、グリーンランド。
この国の位置は北極にもっとも近いところにあるために
冬の時期は太陽が全く見れない期間があります。

通常の年では冬至から初めての太陽は2月13日なのですが、
今年はいつもの年より2日も早く2月11日だったそうです。

 アメリカのNASAの発表では、去年一年で「磁北」の位置が
40マイルほど移動したとのことです。
1マイルは1.609344キロメートルですから、
64.37376キロメートル移動した事になります。

このような情報からも、
地球は生きているのだなと感じています。

マンモスが生きていた時代に、
ポールシフトという事象があり、 
マンモスが急速冷凍され、
胃の内容物が消化されずに
そのままの状態で発見された

なんてお話を機から多方も多いはず。

地球は生き物!

今週のヒーリングアクションは、

地球の中(地中のエネルギーを)を感じながら

自分の内側を見てみるをテーマにあげさせて

頂きたいと思います。

では、今週もワクワクする方へ行きましょう♪

| - | - | 23:28 | category: 今週のヒーリングアクション |